夏が終わってしまいました(^^;

大学
10 /01 2019
前回の更新から相当時間が空いてしまいました

教員免許状更新講習のための準備のお話で話が止まっていたと思うのですが、
あれからせっせと準備をして、さあいよいよ明日だ!という時に、
なんと流行性角結膜炎に感染していることが発覚。
流行性角結膜炎はアデノウィルスの感染が原因の病気で通称「はやり目」とも言うらしいのですが
学校保健安全法により、感染力がなくなったと医師が判断するまでは学校の敷地に入れない疾患に指定されているとか。

というわけで、病院に行った途端に「はい、もう学校の敷地に入っちゃダメです」と言われ、
「…え。明日どうするの?」となりました。
私が病院を出ると看護師さんたちが、私が座った席やら触ったドアノブやらすぐさま消毒していたので、
「本当に感染力が強いんだな…」と実感しました

仕方がないので、あらかじめ設定していた予備日に更新講習を急遽延期させていただくことにして、
その日はしばし呆然。
受講生の皆さまには急な日程変更で申し訳なかったです…。
結局その後2週間近く、目の腫れや微熱、倦怠感に悩まされ、
お盆はアデノウィルスに潰されました

その後も、ようやく治ったと思ったら家の階段から転んで腰を強打したり、
子どもたちがRSウィルスを仲良く感染し合って予定していた
家族旅行をキャンセルしたり、
思い返してみたらなかなかに散々な夏休みでした(笑)
やっぱり健康あっての毎日ですね。
とりあえずみんな元気になったからヨシとしましょう。

で、肝心の更新講習ですが、
記憶をだいぶ戻して前回のブログの続きからざっくりお話しすると、
オルガン模型のために作らなければいけない部品の数に私が途方に暮れていると
見かねた山野辺さんが「…じゃ今日できるところまで一緒に作りましょうか」と
助け船を出してくださり、山野辺さんのご厚意に甘えまくって、
その日1/3くらいを作りました。
「作りました」と言っても、作ったのはほぼ山野辺さんで、
私はせいぜい定規で長さを計って印をつけるとか、作業を見てるとか(←もはや作ってない)、
戦力にはなってません(断言)。

静岡に戻ってからは、ホームセンターや百円ショップを回りまくって、
材料をなんとかそろえ、さて、残り2/3の作業をどうするか…。
木を切ったり穴を空けたりの加工をしないといけないのですが、まず道具すら持っていません。
そこで、職場の技術科の先生にお願いしてご協力いただくことにしました!

同じ学部のはずですが普段、技術科の部屋には全く行ったことがなかったので、未知の世界。
先生もお忙しいでしょうに、何日もご親切に作業に付き合ってくださいました。

201910021020211db.jpeg

しかし、ここでも私の不器用ぶりが。
「これは小学生でもできる作業だから大丈夫!!」と言われて、
やってみたものの「…うん。ちょっと休憩して別の作業しましょうか」と言われるなど、
ポンコツぶりが露呈。
結局ちょっとノコギリで木材を切ったのと、
先生が作業してくださるところで次のパーツを手渡す係(←もはや作ってない)をやったくらいで、
またしても戦力になりませんでした(断言)。

先生にも「なんでこんなに大変なこと、やろうと思いついたんですか?」と
素朴に質問されてしまい、「そうですよね…ごめんなさい。。。」としか言えないのでした。
本当にありがとうございました!!
モノを作るのってこんなに大変なことなんだなと、
作ったことのない人間には良い勉強になりました。
同時に、こんなにいろんな方のお力を貸していただいたのだから、
きっと面白い更新講習になるはず!と
やる気を新たにしたところで、流行性角結膜炎が発覚。。(泣) 

→→ 時間を1か月早送りして、
延期した更新講習当日のお話をすると、やらせていただいて良かったと感じる講習になりました。
わざわざ東京から受講してきてくださった小学校の先生もいらして、
みなさんとても熱心(当然のことですが、やはり熱意も力も学生とは違います…)。
6時間の講習のうち模型作りは1時間だけの配分でしたが、
間に作業する時間があると変化がついて、
その間にみなさんとも仲良くなれて和気あいあいと進みました。
後半のオリジナル曲作りも、とてもハイレベル!
やはり現場の先生はすばらしいなぁと実感しました。
更新講習を行うまでドタバタでしたが、結果的には私が一番たくさん体験して、
勉強させてもらいました。

またいずれ更新講習を担当することになると思うので、
またぜひオルガン模型作りを取り入れたいなぁと思う一方、
また部品作りが…と思うと頭を抱えてしまうのでした(笑) 

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/