産後の話

未分類
09 /23 2018
退院してから1週間が経ちました。
実感として思うのは「女の子は育てやすい!」ということ。
泣き声は優しいし、泣いても抱き上げればわりとすぐに泣き止むし、
起きててもしばらくは1人で静かに過ごしてくれます(もちろん例外はありますが)。
大音量で夜通し泣き続け、家族全員を精神的に参らせた
新生児の時の息子とは大違いです(笑)
そんな息子は1歳になった今も、娘の3倍くらい手がかかります^^;
2人ともそれぞれ可愛いので良いのですが…

順調に身体も回復しつつある私ですが、入院中から食欲が止まりません。
入院中は三度のごはんが何よりの楽しみでした。
しかし、肝心のそのごはんが物足りない!!
私が出産した病院の食事は、産後は「ドリーム食」と名付けられた
ややボリュームのある食事が出るとのことでしたが、
私にとっては全然ドリーミーではなく、ものの10分でペロリと平らげた後は、
ひたすら次のごはんを待ちわびる…という感じでした。
病室に備え付けのiPadから売店(コンビニ)へ
注文することができる(直接病室まで配達してくれる)という技を知ってからは、
1人でいつものごはんに勝手にこっそりコロッケを追加したりして
「カスタムドリーム食」を楽しんでいたのですが、
売店の人が毎回受付で「○○号室の方にファミチキと牛肉コロッケお持ちしましたー!」と
大きな声で配達してくださるので、私が揚げ物ばかり注文しているのが
病棟中に知れ渡ってしまうのが恥ずかしくてやめました(笑)

前回は産後、身体のあちこちが痛くて10メートル先のトイレまで歩くのにも
10分かかる…という有様だったのに、とにかく元気なのは有難いことです。

色々な方から「しっかり食べて栄養つけてね!」とメッセージをいただきますが、
その通りに着々と栄養をつけてます!

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/