いよいよ終盤

未分類
03 /30 2017
マタニティ生活もいよいよ終盤にさしかかりました!
ここまで本当に有り難いことに皆さんから驚かれるほど元気いっぱいで、日々を満喫できています。



これはクジ運のいい夫が当ててくれた高級中華コースの一部。
フカヒレとか鮑とか上海蟹とか、「きっともう一生こんな料理食べられないね」と互いに感涙にむせびながらいただきました(^^;)

大好きなレストランもこれでしばらく食べ納め。




今度いつ来られるかなぁ。。

母に教えてもらって、ガラにもなく編み物にも挑戦してみましたよ!
下手は下手なりにやり始めると熱中するもので、
赤ちゃんのレッグウォーマー(の一部)とポンチョ(の一部…笑)を編みました。
でもさすがに、完成品の画像は載せられません(笑)
冬になったら着せてみよう♪

学生時代の友達とは働き始めてからとんと会う機会が減ってしまったのですが、
同級生が空前の出産ラッシュということもあり(そういうお年頃なんですねー)、
いろんなお宅の赤ちゃん訪問もできました☆
赤ちゃんも、ママの育児の仕方もほんとにそれぞれで、正解はないんだなぁと勉強になりました。

最近聞いた中で一番ジーンとしたのは「赤ちゃんはママを助けるために産まれてくるんだって」という言葉。
まだうちは産まれていませんが、電車で席を譲ってもらえる優しさがこんなに嬉しいものだと分かったり、
これほど穏やかな日々を何年ぶりか分からないくらい久しぶりに楽しんだり、
自分のこれまでやこれからのことを考えるきっかけをもらったり、
すでに色々助けてもらっている気がします。
きっと産まれてからは、こんな殊勝な気持ちも吹き飛んでしまうくらい毎日慌ただしくてイライラするでしょうが、
たまには思い出して深呼吸したいものです。

子どものいない人生も(今までの自分の人生がそうだったように)充実しているし、そうでなくては成し遂げられないようなこともたくさんあるのだと今でも思っていますが、
せっかく赤ちゃんが来てくれることになったのだから、子どもがいなければきっと行けなかったような場所や境地に行けるといいなと思っています。

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/