紀伊半島をめぐる旅③

旅行
03 /31 2016
紀伊半島って思っていたより大きいんですね。
4日かけてぐるっと鳥羽までやって来ました。
このあたりは海女さんが昔から多かったということで、海女小屋とか真珠の養殖といった文化が残っています。

まずは、海と博物館が好きな夫に連れられて「海の博物館」へ。

潜水艦に乗り込みはしゃぐ人。


お昼は牡蠣小屋へ!


80分間食べ放題。ひたすら牡蠣を焼き、殻をこじ開け、食べる。
飽きたら合間にサービスの牡蠣フライと牡蠣のみそ汁を食べる…と
黙々と80分間牡蠣と真摯に向き合い、結構な量を食べました!

その後はミキモト真珠島へ行き、海と貝づくしの1日でした。

次の日はまず朝イチで、「石神さん」へ。
「女性の願いを一つだけ叶えてくれる神社」として最近女性に大人気だとか。
行ってみると、とても小さな神社なのに女性がわんさか。手作りのお守りも早く行かないと売り切れてしまうこともあるのだとか。
女性はこういうのやっぱり好きですね…と言いながら私も買いましたよ!(笑)
自分は直接神社でお願い事ができたので、友人2人にお土産として買いました。


海女さんたちが魔除けとして身に着けていたというセーマン(星のマーク)とドーマン(格子のマーク)が付いています。
セーマンドーマンは陰陽道と関係があるとも言われ、セーマンは安倍晴明、ドーマンは蘆屋道満の名に由来するとか。
確かに星のマークは安倍晴明が使っていたものと同じですよね!
夢枕獏さんの陰陽師シリーズのファンだったので、なんだか嬉しい!
このお守りも、ぜひ友人の願いを叶えて欲しいです。

石神さんの後は伊勢へ。伊勢といえば伊勢神宮。
熊野が山深くいかにも修験道といった厳しさを感じる場所だったのに対して、
伊勢は広々とした中に神聖なものを感じさせる雰囲気でした。



私は去年あたりから、にわか御朱印ガールと化し、寺社に行けば御朱印を集めることにしているのですが、
伊勢では外宮、内宮、猿田彦神社、月読宮とたくさん御朱印を集めることができました!
さらに今回の旅では石神さんに熊野三山、金剛峰寺でも御朱印をいただき、振り返ってみれば紀伊半島巡礼の旅だったなぁ…と思います。

帰りに寄った津では、津市内のお寺にお嫁に行ったお友達のことを急遽思い出し、お寺を訪ね5年ぶりくらいの再会を果たすことができました。


もちろんここでも御朱印をゲット(笑)
新年度も健康で楽しく過ごせますように。

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/