ピアニストのためのアンサンブル講座

音楽
07 /16 2014
今年度、静岡音楽館AOIで行われる「第9回 ピアニストのためのアンサンブル講座」を
受講しています。
野平先生と一流の演奏家の先生たちにアンサンブルのレッスンをしていただける贅沢な講座なのですが、
さらにおもしろいのは、単なる公開レッスンだけではなく、野平先生による楽曲分析や
演奏家の先生方による講義など多角的に勉強できるという点です。

この講座の応募要項を見たのはまだ東京にいたころだったのですが、
受けてみたい!しかも静岡で開催されるとあればこれは申し込まない手はないでしょう!と思い、
すぐさま応募しました。
1年間を通して10回の講座内容なのですが、先週末その第1、2回目が行われました。

AOIの入っているビル。駅からすぐの場所です
aoi1.jpg

約700人入るとても素敵なホールです(写真はピアノの調律中)。
aoi2.jpg

丸一日ホールに缶詰状態で、内容が濃い分、体力的にもかなり消耗し、
一日が終わる頃には受講生はみなぐったりなのですが、
私たちよりずっと疲れているのはきっと先生方。
特にクラリネットの横川晴児先生は6時間ずっと吹きっぱなしで、
ご自身でも「歯が折れそう(笑)」とおっしゃっていましたが、
それでも常に辛抱強いご指導と素晴らしい演奏をしてくださる信じられない気力。
野平先生も横川先生も、それができるのはきっと音楽に対する限りない情熱と、
それをなんとかして次世代の人に伝えようという教育に対する大きな熱意があるからなのだと
思いました。
音楽家って、教育者ってきっとそうでなくちゃいけないんだな~と感じ入った2日間でした。
それにしても、久々にレッスンを受ける側に回るのってやっぱり気持ちいい!
ここ数か月、毎日ひたすら自分がレッスンをする側にいたので余計に新鮮でした。
もちろん、生徒さんや学生たちの演奏を聴いて新たに触発されたり得るものもありますが、
基本的にレッスンは、これまでに自分が培ってきた知識や経験を提供するもの。
出し続けているとなんとなく乾いてくるときがあります。
自分の中に持っているものが少ないってことだな~と実感しますが、
ないものは仕方ないので(笑)、こうやって時々補充する機会があるのは有難いことです。

次回の講座は9月。
またしごいていただくのが楽しみです


yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/