芸大生のすごい裏ワザ

レッスン
11 /23 2013
大学には、学生のたまり場になるような場所が大抵あるものです。
学食だったり図書館だったりもしますが、
レッスンや授業の合間の短い時間をつぶしたり、練習に疲れてしまったりしたときに
友達とだべる場所はむしろ廊下に置かれたベンチだったり、
自販機のそばにあるテーブルの周りだったりします。
藝大にもちろんそんな場所がたくさんあって、
私のレッスン室の近くにはよく声楽専攻の学生たちが集まっているらしい一角があるのですが、
先日そこですごい作品群を見つけました。
origami1.jpg

origami2.jpg

折り紙で作った作品が意味もなく、数10個もそのへんに放置されています。
作った本人たちが持ち帰る様子もなく、だからと言ってよく見える場所に
飾ってあるというわけでもなく、ただただ数週間、微妙に数を増やしながら
窓際に放置されています。
友達としゃべりながら時間つぶしで作るにしてはあまりに高度な折り紙技術。。
この夏にザルツブルグを旅行した際に、折り紙技術の必要性を痛感した私としては
(どうでもいい話ですが、それについてはコチラをご参照ください
「ああ、これを見たらケティちゃんはどんなに喜ぶだろう…」と思わず
1個持って帰りたい衝動に駆られるのですが、ぐっと我慢して
まだ学生が集まらない朝早い時間に、写真だけ撮りました(笑)

若い頃はどれだけ無駄な時間を過ごすかが重要なのだと
(つまり無駄だと思える時間の積み重ねから何かが生まれるということですかね)言う人も
いれば、音楽の場合は若い頃にどれだけ一心不乱に勉強したかでその後の人生が
大きく変わるのだという考えもあって、
その両方の思いを抱きながら、まだ海のものとも山のものとも分からない、楽しくも不安な
学生時代を過ごす若者たちのことを思いながら、
これも彼らの『青春』の一つの表出なのだろうかと思ったりしたのですが、
あるいはぜーんぜん違うのかもしれませんね。

とりあえず、この器用さとマメさに半ば呆れつつも(そんなヒマがあったら
もうちょっとピアノを練習してほしい…)大いに感心して写真を撮ったのでした。

誰かこのナゾの作品群について知ってる方がいたら教えてほしい!!

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/