台湾旅行②

旅行
01 /09 2012
台湾2日目

ホテルでモリモリ朝食を食べた後、向かうは故宮博物館!
中心から少し離れているためタクシーで連れて行ってもらいます。
シンガポールに行った時もそうでしたが、台湾もタクシー代がとても安く、
しかも街中にたくさん走っているので便利です
運転手さんたちも「ニーハオ」って言えば
「ニーハオ」ってちゃんと返してくれるし(こだまでしょうか?
…って金子みすずではありません、なーんちゃって)、
英語か日本語、どちらかはたいてい通じるので安心です。

故宮博物館、とても大きいです
DSC00180blog.jpg

所蔵作品は膨大ですが、最も有名なのは角煮と白菜…と言ったらびっくりなさるでしょうか。
正しくは「肉形石」と「翠玉白菜」です。
両方とも石で作られているにも関わらず、本物の豚の角煮と白菜そっくり
人だかりもこの2つに集中していましたし、ミュージアムショップでも
白菜のストラップやらボールペンやら耳かきやらみんな大量買いしていました
(そういえばなぜか角煮グッズはあまり見なかったような…)
勢いに押されて私も白菜のストラップを購入

続いて向かったのは忠列祠。
抗日戦争の戦没者を祀る建物で、私たち日本人にとっては申し訳ない思いのする
場所なのですが、毎時行われる衛兵交代は必見!とガイドブックに書いてあったので
行ってみました。
門と建物の入り口の付近と2か所に衛兵が2人ずつ立っており、
まるでお人形のように微動だにしません。
その交代のために1時間ごとにセレモニーが行われるのです。

それがコチラ

DSC00196blog.jpg
一糸に乱れぬ行進でかっこいい

忠列祠の衛兵は、陸海空軍の超エリートでしかも
容姿端麗で身長170cm以上でないと任ぜられないそうです。

というわけで台北のイケメンチェックスタート

20111226111632.jpg20111226112843.jpg
20111226111645.jpg20111226105037.jpg

お昼時になったので小龍包の「京鼎樓」というお店へ。
小龍包と言えば「鼎泰豊」があまりにも有名ですが、それに次ぐ人気店ということで
以前テレビで紹介されていたので気になっていました。

注文したのはふつうの小龍包と烏龍茶小龍包。
20111226114452.jpg20111226114436.jpg

さすがにとてもおいしかったです
烏龍茶小龍包の方はほのかな苦みがあります。
こってりした豚肉の餡がたっぷり入っているのでかなりボリュームがありました!

満腹になったところでお次は台湾式シャンプー。
ガイドブックによると、台湾の女の子たちは自宅で髪を洗わず、
デート前や会社の休み時間に美容院でシャンプー&ブローをしてもらうんだとか。
確かに町中にシャンプーのお店があります。
台湾式シャンプーの一番の特色は座ったままシャンプーしてもらうこと。
服に垂れないの?と心配ですが、体験あるのみ!
というわけでレッツゴー!

鏡の前に座ると肩にケープをかけ、座ったままいきなりシャンプー開始。
私の担当はお姉さん、母は若いお兄さんに担当してもらい、
いいな~。。とやや恨めしい私です

シャンプー液を乾いた髪に直接かけ、マッサージしていきます。
モコモコの泡はとっても粘性が強いので全然下に垂れません。びっくり!
DSC00204blog.jpg

さすがに洗い流すときはシャンプー台に寝て洗い流してもらいます。
このシャンプー台が電動マッサージベッドになっていてこれまたビックリ!

洗い流した後でさらに驚いたのがマッサージ。
頭皮、肩、背中だけでなく、腕、手、指まで念入りに時間をかけて
マッサージしてくれます。
母はお兄さんと手に手を取って(単に手をマッサージしてもらうために
手を持ってもらっただけですが)本当に気持ちよさそう
ブローもしてもらい、サラサラツヤツヤヘアになりました
台湾式シャンプー、大満足です。

帰りは地下鉄でホテルに戻り、台北の地下鉄も体験
路線が分かりやすくてキレイなので利用しやすいです。
台北の地下鉄は広告のラッピング車が多くて、
こんなラブリーなのもありました。
20111226140853.jpg

台湾2日目も、観光、イケメンチェック、小龍包、シャンプーと地下鉄体験と
忙しい1日でした。

明日はいよいよ最終日!

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/