2021年!

未分類
01 /04 2021
新しい年が始まりました~!!
年末年始だからと言って、我が家の子どもたちがしんみり大人しくするはずもなく、
相変わらずドタバタと冬休みが終わりました(今日から仕事始めでした)。

(↓年明けすぐの日本平動物園。けっこう混んでました。
みんな考えることは同じですね…)
20210104151718625.jpeg


本当は年が変わる前に振り返っておくべきだったのですが、
私にとっての2020年はすごく慌ただしく忙しい1年だったように思います。

コロナの影響で大学の授業のあり方がずいぶん変わり、
それに合わせてパソコンの前に座る時間がずいぶん増えました。
大変だったけど、これまで苦手だったパソコンでの作業にずいぶん慣れたのはよかったかな。
それから、思った以上に演奏の機会も多い年でした。
特に8月から毎月のように大きな本番があり、本当にアップアップしながら
一つずつこなしていった感じです。
準備の仕方や、一つずつのクオリティについては大いに反省の余地がありますが、
もはや毎回同じようなことを言っているので、あまり今後も改善しないのかもしれません。。

大変だ大変だと言いながらずっと走り続けていたおかげで、多くの方が恐らく経験したような閉塞感を
それほど感じずに過ごしてこれたのは幸せなことだったのだろうと思います。
ですがその分、ゆっくりと自分のことを見直すとか、これまでを振り返るとか、
時間をかけて考えたり、自分自身のメンテナンスをすることができなかったのは残念な気がします。
たとえば、昨年の3月に突然恩師を亡くしたのですが、まだその事実すら自分の中できちんと
消化できていないような気がします(自分の中で意図的に避けているだけなのかもしれませんが。
夢には時々出て来てくださいます)。

2021年はもう少し足元を見ながら、じっくりコツコツと物事を進めていける一年にしたいと
思っています。
これまで手をつけたまま放置していたこと、後回しにしていたこと、
うっかり取りこぼしていたものなどを、一つずつ拾っていきたいです。

それからやっぱり健康第一!
今年は私、大きな節目の年齢になります…!
これからますます元気に生き生きと過ごすためにも、
自分の身体を大切にしていきたいと思います。

こちらのブログは相変わらずマイペースな更新となりそうですが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします

肉!!

未分類
12 /10 2020
久々に、誰も興味がないであろう私の日常生活の話です。
最近塊肉の調理に凝っています。
え?塊肉?という感じだと思いますが、
お肉屋さんに売っているブロック肉よりさらに大きくて、
2キロくらいあります。

私は子どもの頃からなぜか食べ物を調理したり貯蔵することにロマン?を感じる子で、
『大草原の小さな家』シリーズでも、冬に備えてせっせと干し肉やソーセージを作るシーンに1番萌えた記憶があります。
塊肉の通販のお店をテレビで見て、「塊肉は部位によって焼いたり煮込んだり、捨てる部分はない」と言っているのを聞いて、「(常にクタクタなこの日常に潤いを与えてくれるものは)これだー!!」とある日ピンと来ました(笑)

いざ調べてみると、牛肉は部位によって様々な呼び方があり、食感も味わいも適した食べ方も色々違う!
さらに、塊で買った時にはまず脂やスジを取り除く「お掃除」という作業が必要だということも知り、牛刀を購入。

最初に購入したのはカメノコというかなり赤身の部位。
20201116214917320.jpeg


初めての「お掃除」、うまくできるかしら…と不安でしたが、幸い大してスジも脂もなく、
適当な大きさに切り分けた後、煮込み、ローストビーフ、薄切りにして炒め物…と胃袋の中に収まりました。

続いては肩三角という部位!
2020111621491904a.jpeg


こちらも赤身ながらサシも入っています。
どこがスジでどこが脂でどこが身なんだかよく分からないながらも適当に捌き、
スジ(と思しき部位)はスジ煮込み、あとはステーキ、ローストビーフ、焼肉…とこれまた次々と胃袋へと消えて行きました。

これらの塊肉は真空チルドの状態で届くのですが、普通はそこからスーパーなどに卸し、薄切りやミンチにされて消費者に届くまで何度か冷凍→解凍を繰り返します。
塊肉で購入した場合にはそういう過程を経ていないからか、肉そのものの味がすごく美味しいです!
そして何より肉を捌いたり、いろいろ調理している間に『大草原の小さな家』のお父さん気分を味わえるのがまたよろしい。

次はどんな部位にしよう、どんな料理が向いてるのかしら…と牛刀を握りしめてうっとりする私なのでした。

明日!

未分類
10 /31 2020
明日は静岡県立美術館ロダン館でのコンサートです!
それに先立ってピアノの移動。

まずは自宅から運び出し。

20201031063939e0c.jpeg


脚やペダルの部分を解体していきます。
そしていろんなところを丁寧に保護。
エラールのピアノは屋根の部分がとても軽いらしく、
移送の際に外れたりズレたりしてしまわないよう特にグルグル保護していました。

202010310641367ec.jpeg


そして会場へ。
2020103106421551a.jpeg


20201031064238555.jpeg


楽器にできるだけ衝撃を与えないよう細心の注意を払いながら、
でも大人の男性4人がかりでウンウン言いながら運んでいただきました。
ピアノ運送のスタッフさんの技術ってすごいな〜。
そして、たった1回のコンサートのためにこんな大変な準備のいる今回の企画をやらせていただいて、
本当に有難いことだなぁと改めて感じました。
明日は頑張ります(^^)

新聞記事

未分類
10 /23 2020
この間の日本製紙New Wave Concertの記事が載ってるよ!と藤木さんが教えて下さいました(^^)

こちらのURLから↓
https://news.yahoo.co.jp/articles/f73f662da5ab531f12144629462c7e37f3bcca1d

あれからもうすぐ1週間…毎日が早すぎる…!
そして来週末はロダン館でのコンサート…ヤバイ!!

札幌番外編

未分類
08 /30 2020
せっかく札幌に来たのだから…⭐︎と、演奏会当日の午前中に北海道大学のキャンパスを散策してみました(^^)

20200829165456c41.jpeg


素敵〜! 何しろキャンパスが平坦なのが良い(うちは山なので^^;)。

クラーク博士の胸像も。

2020082916564552d.jpeg


こんな癒しのスペースもありました。

20200829165731066.jpeg


『動物のお医者さん』の舞台となっている獣医学部はキャンパスのかなり奥の方なので断念しましたが、ちょうど良いお散歩になりました。

こんなキャンパスで学べるのいいな〜♪(冬は劇寒でしょうが…)

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/