札幌番外編

未分類
08 /30 2020
せっかく札幌に来たのだから…⭐︎と、演奏会当日の午前中に北海道大学のキャンパスを散策してみました(^^)

20200829165456c41.jpeg


素敵〜! 何しろキャンパスが平坦なのが良い(うちは山なので^^;)。

クラーク博士の胸像も。

2020082916564552d.jpeg


こんな癒しのスペースもありました。

20200829165731066.jpeg


『動物のお医者さん』の舞台となっている獣医学部はキャンパスのかなり奥の方なので断念しましたが、ちょうど良いお散歩になりました。

こんなキャンパスで学べるのいいな〜♪(冬は劇寒でしょうが…)

いかがお過ごしでしょうか?

未分類
08 /04 2020
こんにちは。
梅雨も明けて本格的な夏がやってきましたが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
前回のブログから世の中いろいろなことが起こり、すっかりご無沙汰してしまいました。
どうにもすっきりしない気持ちを抱えたまま、1年の1/2ほどが過ぎていったことに改めて驚きを感じます。

音楽業界では、たくさんのコンサートが中止や延期になってしまった一方、コンサートのネット配信や、ネットだからこそできる動画作品など、新しくて面白そうな試みも始まっています。

私はといえば、そのような先端からはすっかり取り残されているのですが、
年度始めから大学のオンデマンド授業の対応に追われておりました。
一から準備をすることになりどうなることかと思いましたが、前期授業が終わってみて、「(授業によっては)これはこれでアリだな」という感想を持っています。
教員と学生、学生同士の触れ合いを持ちにくいのがオンデマンド授業の最大の欠点で、これを完全に解消できないのは確かです。
でもその点を抜かせば、工夫次第で幅広い学びや学習内容の定着に大きなメリットがあるように思います。

私が今年度持っていた授業に、他学部の学生も受講する教養系の講義があるのですが、
普段の授業では音楽を聴かせようにも授業内ではサワリしか聴かせられないし、
受講人数が多すぎて、授業中居眠りしようが内職しようかいちいち管理しきれず、
90分の授業が終われば次の回までおそらく学生は授業のことなんて完全に忘れていたでしょうが、
オンデマンド授業+課題をセットにすることによって、課題をこなすために
必然的に自分でたくさんの音楽を聴く必要が出てきて、
結果的に「クラシック音楽について自分なりに『分かって』きた」という感想が多く上がりました。
それを見て、実は例年の対面授業より受講生は音楽に対する興味や理解が深まっているのかも…と感じました。
もちろんそうでない例もあるでしょうし、現にレッスンなどの実技科目は絶対対面に分がありますが、
今回の試みは自分の中でも授業のことを考える上で良い経験になりました。

私の職場では、後期はオンデマンド授業と対面授業が混在することになりそうです。

そして! 夏〜秋〜冬にかけて、演奏会の予定もいよいよ入ってきました!
感染拡大の状況を見ながら…でしょうが、今のところはどれも開催予定のようですので、
徐々にこちらでお知らせできるかと思います。

また皆さまと会場でお目にかかれるのが楽しみです。
どうか引き続き身体に気をつけながら、元気に夏をお過ごし下さい♪

少し経ってしまいましたが…

未分類
11 /15 2019
あっという間に2週間も経とうとしていますが、
ロダン館でのコンサート、おかげさまで無事に終了しました。

↓共演の大石ご夫妻と、聴きに来てくれたお友達
20191115222347391.jpeg


今年は声楽とのコンサート。
天井の高いロダン館でどのように響くのか楽しみでもあり、心配でもあったのですが、
聴く場所によってかなり聴こえ方に違いがあったようです。
自分たちの出している音が客席でどのように聞こえているのか私たちは決して聴くことができないので、お客様からの感想で想像するしかないのですが、
とりあえず今年は大石さんたちの迫力満点の歌声をロダン館に響かせることができて満足でした。

私が静岡に着任してから毎年この会場で演奏させていただき、
その度にいろんな趣向を試すことができて
私にとってはとても有り難く、やりがいを感じる演奏会です。
いつもこのような機会を下さりサポートしてくださる県立美術館の皆さま、
聴きに来てくださる皆さま、
そしていつも本番の前には少なからずナーバスになる私を支えてくれる家族に心から感謝です!

そういえばお花をいただくのも久しぶり。
嬉しいなぁ(^^)
2019111522241515b.jpeg


前日夜のリハーサル。
20191115222405236.jpeg


昼間も良いけど、実は夜のロダン館がすごく好きです★

学会発表〜♪

未分類
06 /22 2019
少し前に所属している学会の研究発表会が愛知県であり、発表してきました!
はじめの一歩がなかなか踏み出せず、実は今回が初めての学会発表。
常に自転車操業の私は、この間のオペラ公演が終わってからようやく発表資料をまとめ出し、
最後の1週間でラストスパート…!と行きたいところが、
子どもの高熱、私自身の体調不良など(最近このセットをずっと繰り返している気がします。。)
色々なことが重なり、心が折れそうになりながらも家族の支えがあり、
なんとか発表を終えることができました。
こんな発表で伝わるのかな、やる意味があるのかしら…と悶々としながらの準備でしたが、
終わってみれば思いがけず貴重な情報が得られたり、
共感をいただけたり、温かい雰囲気の中で聴いていただけて、
思い切って発表してみてよかった!と思えました。
こうしてたまには外に出て、大学以外の方たちの考え方や生き方(大袈裟ですが)に触れることってとっても大事だなと、改めて感じました。
学会へいそいそと出かけていく同僚や夫の気持ちがちょっと分かりました(笑)

10年!

未分類
05 /24 2019
ふと気づいたのですが、私がこのブログを始めたのが2009年の4月だったようです。
ということは10年(と1カ月)が過ぎたということですね~
2009年の4月といえば私が学生を終えた直後ですから、まだ母校に残って助手のお仕事をしていた時です。
学生気分が抜けないとはいえ、いよいよ社会に出ることになり
まだどんな方法が良いのかはよく分からないけれど
とにかく自分の活動を外に少しは発信しなければ…と始めたブログだったように思います。
ずいぶん昔のような、はたまたあっという間だったような気がしますが、
あの時と比べて地理的にも精神的にもずいぶん遠いところに来たのは事実です。
あの頃は、今自分が静岡で仕事をしているなんて夢にも思わなかったし、
二人の子育てに悪戦苦闘しているとも思わなかったでしょう。
その反面、東京にいた頃にはしょっちゅう仲間とアンサンブルをしたり
頻繁に演奏会をしていたのに、それがこのお仕事をするようにうなってから
めっきり減ってしまったのは少し悲しいかな…
いずれにしても、ご縁やめぐり合わせというのは本当に不思議なものです。

最近はこうしてブログを書く頻度もすっかり減ってしまいましたが、
自分のことを記録していくという意味でも、細々と続けていてよかったと思います。
読んでくださる方々にも感謝です。

さて、堅実をモットーに生きている(?笑)はずの私ですが、
結果的に、わりと5年先の見えない生き方になってしまっています。
きっと5年先、10年先も、今は想像もできない未来が待っているはず!
それを楽しみにしつつ、毎日を、今いる人たちと一生懸命過ごしていきたいと思います♪

yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/