藤木大地さんカウンターテナー・リサイタル、終わりました! 

音楽
10 /19 2020
昨日、日本製紙New Wave Concert2020 「藤木大地 カウンターテナーリサイタル」が終了しました!

IMG_5703.jpg

正味1時間のリサイタルですが、間に20分の休憩を2回入れ、
他にもコロナ対策として様々な対策を講じていただき、無事に終了することができました。

抽選で350名(ペアで700名)のところ2000通もの応募があったそうで、藤木大地さんの人気の高さが
窺えますね! このような時期だからこそ余計に、ライブのコンサートに行きたい!という方もたくさんいらしたと思います。

本番は、藤木さんの変幻自在の表現の多彩さに必死に付いていく2時間でしたが、
とても刺激的で、充実した時間を舞台の上で過ごさせていたいただきました。

あ、ここは今回こんなふうに変化をつけるんだ、とか
え! 練習の時とここはずいぶん違うんですね…! という場面もたくさんあり、
言葉がなくても音でそれをキャッチしていく時間がとても心地よかったです。

藤木さんは、言葉で音楽を表現されるのも本当にお上手で、
練習の時には、藤木さんのイマジネーションの豊かさに感動しました。
今回のコンサートでは、演奏者によるトークもないし、プログラムでの曲目解説もないので、
「藤木さんの1曲1曲に対する思いを、言葉でもお客様に届けられたらいいのになぁ」と内心思っていたのですが、
お客様はきっと説明がなくても、それぞれいろんなものを受け取っていたのだと思います。
声の表現力ってすごいな~

貴重な経験をさせていただき、主催・協賛の皆さま、
そして誰より藤木大地さん、ありがとうございました!



今年のロダン館コンサート

お知らせ
10 /01 2020
またしても新しい月に入ってしまいました。
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。
私の勤務先では今日から後期の授業が始まり、まだ在宅での授業も多いのですが、
それでもキャンパスに賑わいが少し戻ってきました。
私は研究室の椅子とデスクを新調し、ちょっと気分もリフレッシュ♪(これで肩こりや腰痛が少しラクになるといいなぁ^^;)

さて、今月18日には清水マリナートでカウンターテナーの藤木大地さんのコンサートがありますが、
今日は来月のコンサートのお知らせです。

今年も静岡県立美術館ロダン館のコンサートで演奏させていただきます。
場合によっては、お客様を入れてのコンサートを行わず映像配信…というお話もあったのですが、
感染防止に気を付けながら開催されるとのことで、有難いことです。


ロダン1
今年のチラシはピンクでずいぶんかわいらしい雰囲気♪

私の出演するコンサートの情報はコチラです↓
ロダン2

今年は、以前こちらのブログでもご紹介した、エラールのピアノを使用します!
このピアノはご縁があって去年購入したものなのですが、1903年にパリで製作されており、
ちょうどロダンの生きた時代と重なります。
そこで、「パリに吸い寄せられた作曲家たち」というタイトルで、
この時代にパリで活動していた作曲家たちの作品を中心に演奏します。
今回演奏する曲が、当時このピアノで実際に演奏されたこともきっとあったことでしょう。
この時代のピアノってこんな音色だったんだ~と思いながら聴いていただければ嬉しいです。

● 日時:11月1日(日) 午後2時開演
会場:静岡県立美術館 ロダン館
入場無料・予約不要ですが、今年は例年よりもお客様の数を制限すると県美さんから伺っています。
詳細が分かれば、私からもまたお知らせさせていただきます!

日本製紙 New Wave Concert 2020 -藤木大地 カウンターテナー・リサイタルについて

お知らせ
09 /02 2020
先日ちょっぴりお知らせした、藤木大地さんの演奏会についてですが、
静岡新聞に告知が出ました!

IMG_3708.jpg

●日本製紙 NEW WAVE CONCERT 2020-藤木大地 カウンターテナー・リサイタル
※入場無料(未就学児入場不可)。入場整理券が必要です。

 【日時】10月18日午後1時半開演(0時45分開場)

 【会場】静岡市清水文化会館マリナート大ホール
 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国や自治体のガイドラインに従い、座席の間隔を空けるなどの対応をします。

 【出演】藤木大地(カウンターテナー)、後藤友香理(ピアノ)

 【申し込み方法】はがきに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して、9月30日(必着)までに、
〒422-8670(住所記入不要)静岡新聞SBS「日本製紙 NEW WAVE CONCERT 2020」係へ。
メールは<kikaku@shizuokaonline.com>※メールの件名には必ず「日本製紙」の文字を記入のこと。
抽選でペア350組に入場整理券を送ります。

 【当選者の発表】入場整理券は、当選者にのみ開催1週間前までに発送します。落選の連絡は致しません。
 主催 静岡新聞社・静岡放送
 協賛 日本製紙

だそうです。

毎年、静岡新聞・静岡放送が主催している静岡県学生音楽コンクールの
入賞者によるコンサートがこの時期にあり、
前半が入賞者によるコンサート、後半がプロの演奏家によるコンサートという構成で、
当初は藤木さんのコンサートも後半に予定されていました。
ですが、今年はコロナウィルスの影響でコンクール自体が中止となり、
New Wave Concertも今年は中止かな…と思っていましたが、
主催や協賛の皆さまのご尽力で、藤木さん単独のリサイタルとして開催されることとなったようです。
コンクールが中止になって目標を見失ってしまった若い人たちもいると思うので、
リサイタルを聴いて、また音楽っていいなぁと感じてもらえれば、
共演者としても、コンクールの審査員としても嬉しいです。

ご応募お待ちしております♪

札幌番外編

未分類
08 /30 2020
せっかく札幌に来たのだから…⭐︎と、演奏会当日の午前中に北海道大学のキャンパスを散策してみました(^^)

20200829165456c41.jpeg


素敵〜! 何しろキャンパスが平坦なのが良い(うちは山なので^^;)。

クラーク博士の胸像も。

2020082916564552d.jpeg


こんな癒しのスペースもありました。

20200829165731066.jpeg


『動物のお医者さん』の舞台となっている獣医学部はキャンパスのかなり奥の方なので断念しましたが、ちょうど良いお散歩になりました。

こんなキャンパスで学べるのいいな〜♪(冬は劇寒でしょうが…)

久々の本番でした

音楽
08 /29 2020
昨日、チェロの村上さんとのリサイタルが無事に終了いたしました。

20200829085823e62.jpeg


考えてみれば半年ぶりの本番…!
1曲目のベートーヴェンは「あれ、なんだか思ったより緊張してる…!?」
と思いながら弾いていましたが、
2曲目のシューベルトでは徐々にホールの響きを楽しめるようになり、
後半のショパンは、私としては1番不安な曲(初出し)だったにも関わらず、
すごく楽しく演奏できました。
何より、よく響くホールでの楽器の音ってこんなに綺麗だっけ…とホールの響きの気持ちよさを実感することができました。
これは、おうちや動画ではやはり味わえないものだな…と。

このような時期にリサイタルを決断し、準備して、やり遂げた村上さん、本当にお疲れ様でした!
そして札幌まで呼んでいただき、どうもありがとう♪


yukarigoto

ピアニスト後藤友香理のブログです。
音楽のこと、好きなもののこと、いろいろ書いていこうと思います!

オフィシャルサイト
http://www.yukarigoto.com/